シニアの住まい相談専門のファイナンシャルプランナー

「介護中の親なんか、いなければ・・・」と思ったことはありませんか?

毎日の在宅介護、おつかれさまです。 私も実父と、妻の両親、3人を在宅で介護した経験があります。 あなたが「在宅介護」で、とてもツライ思いをされている気持ちはよくわかっているつもりです。 在宅介護は、本当に大変です。 わたしの父親は、30年以上の長い間、精神病で入退院を繰り返していました。 病名は「統合失調症」です。当時は介護保険制度なんて、便利な制度はありませんでしたので、基本的に在宅介護です。ど […]

自宅に住み続けたい。でも年金だけでは生活できない、、、

こんな、お悩みをお持ちの方はいませんか? もし、あなたの自宅が (1)「土地付きの戸建て」であれば・・・・ (2)「マンション」であれば・・・ 「自宅に住み続けながら自宅をお金に換える方法」がありますが、ご興味はありますか? 今回は、(1)自宅が「土地付きの戸建て」の方むけに、まずはひとつ目の方法をお伝えします。 あなたの自宅を担保にして、金融機関からお金を借りることができる方法があるって聞いたこ […]

「私のおばあちゃんを、この老人ホームに入れたい!」

これまでに私は、3000件を超える老人ホームの入居案内をしていきました。もちろん、さまざまな老人ホームを見てきました。 中には、すばらしいと感じるホームもあれば、このホームはちょっと紹介できないな。と感じるホームもありました。 昨日、老人ホームで働く女性スタッフから「うちの父方の祖母を(自分が勤めている)ココの老人ホームに入居させたいと考えています。安斉さん、これから両親がくるので、入居の案内をし […]

老人ホームの費用は、パンフレットにある金額だけじゃない?

「先立つものがなければ、介護施設にも高齢者住宅に入居できないでしょ」 その通りです。 介護サービスを受けるにも、有料老人ホームやサービス付き高齢者向け住宅に入居するにも、結局は「お金」が必要です。 「特別養護老人ホーム」だって「老人保健施設」だって「グループホーム」だって、「無料」ではありません。 じゃぁ、いくらなの?毎月の料金は?入居金は? パンフレットを見れば書いてあるんでしょ。 じつは「パン […]

介護保険を利用して「9割引き」でトイレに手すりを取り付ける方法

自宅介護をされている方へ 毎日の介護、おつかれさまです。 今回は、徐々に歩行が難しくなってきた方へ、介護保険の制度を利用した手すりの設置について、ご案内します。きっとあなたのお宅でも利用できるはずです。 介護保険には「住宅改修制度」と呼ばれるとても便利な制度があります。 例えば、こんなことがありました・・・ 私の叔父(80歳)は要介護1なのですが、要支援2の叔母(80歳)と2人で同居しています。 […]

このままだと「家庭崩壊」してしまいそう。。。

ご相談者は、50歳代の女性です。 父親の介護がたいへん!ツライ・・・ このままだと「家庭崩壊」してしまうかもしれない。 相談に乗ってもらいたい。 もし、あなたも在宅介護でお困りなら、ぜひこの先を読んでみてください。いくつかの選択肢があることがわかると、心が少しだけ「ホッ」できるかもしれません。 <ご相談内容は、、、> 父親は要介護2、母親は要介護1。両親二人で住んでいたのですが、老老介護では心配な […]

認知症になったら、お金が引き出せなくなる。って、知っていましたか?

もし、あなた(あなたの親)が、万一死亡したら、銀行や郵便局などに預け入れている預貯金が凍結され、残された家族の生活費すらカンタンに引き出すことができなくなることは、聞いたことがあると思います。 同じようにあなた(あなたの親)が認知症になった時も、お金が引き出せなくなることはご存知でしたか? じつは、私もこの仕事をするまで知りませんでした。 ~こんなことがありました~ 認知症の診断を受けた親を持つ息 […]

老人ホームへ入居するなら「夫婦同室?」それとも「別々の部屋?」

  これまで一緒に生活してきた夫婦だから、老後も同じ部屋で生活を。と、考える方は、じつは、少ないようです。 別室、あるいは別居の理由は、夫婦によって様々です。これまでに私が耳にしてきたのは「(妻が夫に対して)これ以上、一緒に生活するのはイヤ」「介護の世話をしたくないからホームに入るのに、どちらかが介護になった場合、介護の世話を任されるのはごめんだ」「いびきがうるさい」「施設の中で、顔を会 […]

入居するなら「介護施設か?」それとも「高齢者住宅か?」

わたしが、老人ホーム探しをお手伝いするときや、セミナーの講師としてお話しするときには、まず「介護施設と高齢者住宅」の違いについて、お話しすることにしています。 入居される本人やその家族が、この違いを知らないと、最後まで迷ってしまい、もしかすると後悔することになりかねないからです。 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ 早速ですが・・・ 「介護施設」と「高齢者住宅」の違いは、 何だと思いますか? […]

老人ホームに入るには、やっぱり保証人が必要ですか?

「保証人がいませんが、老人ホームには入れますか?」 私のもとには、このようなご相談が何件も寄せられています。 子どもがいない方や、身寄りの全くない方は、有料老人ホームやサービス付き高齢者向け住宅には、入れないことがあります。 申し込みには「支払い能力のある保証人が必要」というわけです。 一般的に、老人ホームやサービス付き高齢者向け住宅に入居する際には、保証人が必要となるのですが、そもそも身寄りがな […]

警察から電話が来ました!「あなたの親を保護しています」

昨日、こんな相談を受けました。 このまえ、仕事中に警察から電話が来たんです。 何事かと思ったら、あなたの父親が迷子になってしまったようで、いま、警察で保護しているから、迎えに来てください。 そんなことは全くの他人事、うちの親に限ってそんなことがあるはずない、と思っていたのですが「まさか」が「本当」になってしまいました。 これ以上、周りの人に迷惑をかけるわけにもいかなし。私も仕事があるので、そんなに […]

「介護は突然やってくる」は、本当か?

ネットや雑誌などで「介護は突然やってくる」 こんな活字を見たことはありませんか? 本当に「介護」は突然やってくるのでしょうか? 私は、福祉用具専門相談員・住環境福祉コーディネーターとして、ケアマネや介護ヘルパー、看護師らと、これまでに500件を超える在宅介護をされているお宅を訪問してきました。 さらに、3000件を超える方に、老人ホームやサービス付き高齢者向け住宅の案内をしてきた経験があります。 […]

介護施設に入居する前に、必ずやっておきたいことは?

介護施設に入居する前に、必ずやっておきたいことは? 今回は、在宅介護が難しくなってきた方を、介護施設に入居させる前に、必ずやっておきたいことをお伝えします。 それは「財産の整理」です 「うちには財産なんてないから、大丈夫」なんて方も、ぜひ読んでくださいネ。 「財産」というと、大きな金額をイメージされる方が多いようですが、いろいろあります。 「財産整理」は、相続税がかかるとか、かからないとかに全く関 […]

認知症の方の入居先は、有料老人ホームか?サービス付き高齢者向け住宅か?

こんな相談がありました。 78歳の妻が要介護1、認知症のため在宅介護が難しくなってきたので、施設を探しているんです。 どこか、よいところはないでしょうか? 私のところには、認知症で似たような相談が数多くあります。 さっき食べたばかりなのに「夕食はまだ?」って聞かれたり、買い物に行ったはずなのに、買ってきたものをすべて忘れてきてみたり、帰りの道がわからなくなって、警察に保護されてみたり、健常者からみ […]

高齢者宅に伺うと、驚くような光景が目に飛び込んできた!

高齢者宅に伺うと、驚くような光景が目に飛び込んできた! 私は、福祉用具専門相談員として、高齢者のお宅に伺う機会が多くあります。 こんなことがありました。 ある真夏日のことです。 あの日は40度を超えるような暑い日でした、 私は、介護ベットの安全点検(メンテナンス)で、独居の女性のお部屋を訪問することになっていました。 「ピンポーン♪」 ・・・・・・・・・・ 「ピンポンピンポーン♪」 ・・・・・・・ […]

睡眠で、認知症は治る!?

睡眠で、認知症は治る!? 先日、知り合いの薬剤師と話をしました。 その薬剤師も、すでに他界されたお母様の認知症にご苦労されたようでした。 「毎日、昼も夜も関係なく2時間ごとにトイレに行くんです。そのたびに家族は夜中起こされて、ぐっすり眠れませんでした。」 よく耳にする「頻尿に関する」お困りごとでした。 「母は、夜、2時間おきにトイレに起きるためぐっすり眠ることができなくなり、昼間は空中を眺めるよう […]

シニア専門・住まいコーディネーターとは?

コディネートって、何をしてくれるの? 「カラーコーディネート」や「インテリアコーディネート」って、聞いたことありませんか? 「コーディネート」とは「各部を調整して、全体の調和をととのえること」という意味です。 部屋の壁や床の色、家具やカーテン、照明など全体の調和のとれた(コーディネートされた)お部屋は、感じがいいですよね。 洋服も、上着やズボン、スカートやくつまで、全体の調和(コーディネートされた […]

人気記事