老後「2000万円」なんて用意できない方のための老人ホーム探し個別相談会

今さら2000万円不足するといわれても、そんなの準備できるわけないでしょ!!

先日、金融庁が突然「老後2000万円用意しないと裕福な生活はできない」などと発表しました・

もちろん2000万円とは言わず、3000万円でも4000万円でも多く準備できる人はいいのですが、一般庶民がそんな大金を今さら用意しろなんていわれても困ります。

すでに年金を受け取っている方や、退職して職に就くことができない方や、介護など福祉のサービスを必要としている方は、そもそも準備することなんてできるはずもありません。

ますます深刻になる日本の超高齢社会。長生きすることがリスクになってしまうのでしょうか?

これからは、あなたの資産寿命を考えて「老人ホーム」を選ぶことが、重要な時代になってきました。

ファイナンシャルプランナーと一緒に、あなたの年金や資産にあったホーム探しを勉強しませんか?


老後「2000万円」なんて用意できない方のための老人ホーム探し個別相談会を開催します

ファイナンシャルプランナーによる個別相談会は、このような方にピッタリの相談会です

  • 老人ホームの資金繰りで不安な方
  • これまで住み続けてきた住まいを売却して、ホームへ転居を考えている方
  • 月額15万円以内で介護施設をお探しの方
  • 生命保険を見直して、浮いたお金をホームの支払いに充てたいとお考えの方
  • 病院や老健から退去を迫られていて、なるべく早く次の入居先を探したい方

相談会の参加費は、無料です。

松戸市内開催 老後の資金繰りで不安な方のための老人ホーム相談会

関連記事

  1. 「自宅(マンション)に住み続けながら、自宅マンションをお金に…

  2. もしかしたら「要介護1・2」の方と、そのご家族、関係者は大変…

  3. 自宅に住み続けたい。でも年金だけでは生活できない、、、