シニアの住まい相談専門のファイナンシャルプランナー

介護施設に入居する前に、必ずやっておきたいことは?

介護施設に入居する前に、必ずやっておきたいことは?

介護施設に入居する前に、必ずやっておきたいことは?

今回は、在宅介護が難しくなってきた方を、介護施設に入居させる前に、必ずやっておきたいことをお伝えします。

それは「財産の整理」です

「うちには財産なんてないから、大丈夫」なんて方も、ぜひ読んでくださいネ。

「財産」というと、大きな金額をイメージされる方が多いようですが、いろいろあります。
「財産整理」は、相続税がかかるとか、かからないとかに全く関係なく、まずは、すべてを正確に書き出すことです

たとえば、このようなものが「あなたの財産」です

・家や土地(不動産)
・銀行の預金や、郵便局の貯金
・クレジットカード
・ローンや借金
・生命保険や損害保険
・株式や投資信託、国債などの有価証券
・仮想通貨やネット銀行などの口座
・会員権
・記念切手や記念硬貨
・骨董品などの貴重な品

とりあえず、正確に・すべてを書き出してみましょう。
もちろん、エクセルなどに、整理して入力してもよいでしょう。
「出るワ出るワ」それはそれは意外と思うくらい、多くの財産が出てきますよ。

なぜ、この作業をしておく必要があるのでしょうか?
この作業をしたことがある方なら、わかるはずです。

休眠口座と呼ばれる口座が見つかれば、解約をします、使っていないクレジットカードが見つかったり、余計な保険が見つかったりしたら、こちらも今のうちに解約しておきましょう。
このような特に解約の手続きには、本人確認や本人の同意を必要とするものが多くあります。

ホームに入居した後に、この作業をすることは、本当に大変です。
できれば「認知症」と診断される前に、これらの作業をしておくことが理想ですよね。

これらの整理を全くしないまま、ホームに入居された方が、とてもご苦労されているお姿をたくさん見てきています。

ぜひ、あなたは、後で後悔しないように、今のうちに手を動かして「財産の整理」を始めておきましょう!!!

介護施設・高齢者住宅カテゴリの最新記事