こんな相談がありました。

78歳の妻が要介護1、認知症のため在宅介護が難しくなってきたので、施設を探しているんです。
どこか、よいところはないでしょうか?

私のところには、認知症で似たような相談が数多くあります。
さっき食べたばかりなのに「夕食はまだ?」って聞かれたり、買い物に行ったはずなのに、買ってきたものをすべて忘れてきてみたり、帰りの道がわからなくなって、警察に保護されてみたり、健常者からみたら、考えられないようなさまざまな症状が現れて、びっくりさせられます。

じつは、認知症にもいろいろな種類があることをご存知でしょうか?

アルツハイマー型認知症やレビー小体型認知症、若年性認知症などの認知症名を聞いたことがある方はいるのではないでしょうか?

さて、認知症の方は、有料老人ホームに入居したらよいのでしょうか?それともサービス付き高齢者向け住宅でしょうか?

あくまでも「一般的な答え」ですが、有料老人ホームの方が、ご家族は安心だと思います。

サービス付き高齢者向け住宅は、比較的自由な住まいであることが多いです。自由に外出もできますし、食事も入居者のスタイルに合わせて自由に選択できます。
有料老人ホームは、自由というより「安全」に重きを置いているところが多いです。そのため、外出に制限があったり、食事も共同生活の中で時間が決められていたりするところが多いです。

もう一度お断りしておきますが、これは、あくまでも一般的にこのようなホームが多くあります。ということです。
サービス付き高齢者向け住宅でも、老人ホームと同じように外出の制限をしていたり、食事の時間をきっちり決めているところもあります。

結局、認知症の方が入居するのに適しているのは、有料老人ホームかもしれませんし、サービス付き高齢者向け住宅かもレません。

各ホームに、認知症の症状をお伝えして、どのような対応をしていただけるのか?その費用についてはどうなのか?また、認知症の症状が重くなったときは、退去を求められるのか?外出や食事の制限はあるのか?生活の支援はどうなるのか?介護サービスは、医療サービスは?薬の管理や保管は?などなど、入居に必要な事項をすべて確認したうえで、入居先を選ぶのが良いということです。